ネズミの駆除は自分でも可能なのか?

業者に依頼しなくてもネズミの駆除は可能なのかどうかを考えていきます。

© ネズミの駆除は自分でも可能なのか? All rights reserved.

大きめなネズミ取り

侵入ルートの阻止によってネズミ駆除は成功するか?

ネズミが家に入る侵入ルートを知り必要な対策を施してネズミを撃退する

家庭でも飲食店でもネズミの出没は頭を悩ませます。ですが、論理的に行ってネズミが入らない家にしてしまえば、ネズミを駆除したも同然ですし、死骸なども処理する必要もありません。

では、ネズミの侵入ルートを防ぐ事によってネズミ駆除を成功させることは可能なのでしょうか?検証してみました。

ネズミは一体どこから侵入するのか?

一般家庭であれば、家に通じる隙間はたくさんあります。例えば、通風孔です。通風孔は数センチの隙間があり、空気の入れ替えをしています。

たいてい家の基礎部分にも通気口が設置されています。また、排水溝周りはネズミが通るための専用道路のようなものです。さらに、天戸の戸袋や軒下の隙間、エアコンの配管の隙間からもネズミが侵入する事があります。

近代の家であれば、水道管や排水管、エアコンの貫通孔などはシールやコンクリートで隙間を補填してしまうので、隙間から入る事は少ないでしょう。

ですが、古い家に関してはそれ以外の所から、例えば扉の隙間なども侵入口になってしまいます。

どのくらいの隙間からネズミは侵入するのか?

では、一体ネズミはどれくらいの隙間がれば通り抜けてしまうのでしょうか?もちろん実際のネズミの体の大きさによるのですが、子どもなどの小さいサイズなら1,5㎝ほどの隙間や穴があれば出入りできてしまいます。

特に体の小さいハツカネズミは、外壁の割れ目から壁の中に侵入する事があります。さらに、厄介なのは侵入口はネズミが通れば通るほど大きくなってしまう事です。

最初は体をこすりつけながら中に入っていきますが、その繰り返しの中で外壁にダメージを与えますし、直接かじって穴を広げるツワモノもいます。

進入路を塞ぐ方法とは?

隙間をシールなどで補填し、通気口などは目の細かい金網を上から貼り付けます。通気口などは完全に塞いでしまう事はできないので、目の細かい金網を用いるようにします。

排水菅は塞ぐことはできませんが、家の内部でしっかり蓋をする習慣をつけましょう。さらに、ネズミ撃退の超音波機器なども併用して侵入口に近づかないようにできるかもしれません。

結論は?

完全に進入ルートを防ぐならネズミ駆除は成功するはずですが、ネズミ侵入に必要な大きさを考えると完璧な駆除は難しいでしょう。

家の構造からしても、ある程度の隙間が必要不可欠だからです。ですが、もしネズミがいつも通っている通路を塞ぐことができれば、あきらめて違う場所に行く可能性は十分あります。

それでもしネズミが家にいるなら、まず決まった侵入ルートを特定し、その付近を中心に対策を施してみるのがいいでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。
ネズミ取りの周りにチーズを置いてみた

ネズミ駆除を自分でやっても効果はあるものでしょうか?

ネズミ駆除を自分でできない事はないですが、完全に家の中にいるネズミをなんとかしたいと思うなら業者に任せた方が良いです。ネズミ駆除…

金具部分が錆びてしまっているネズミ取り

ネズミ駆除を簡単に行う方法ってあるの?

簡単にネズミ駆除を行いたいなら殺鼠剤か超音波発生装置を使いましょう手っ取り早くネズミを駆除したいなら市販の殺鼠剤を使おう 鼠が…

ネズミの巣の入り口からネズミを狙う猫

ネズミ駆除のワナはどのように仕掛けるのか?

ネズミ駆除に使用するワナの正しい方法を理解して、ネズミの捕獲率を上げるネズミ駆除の定番と言えば、かご式のワナや粘着シート、毒餌などが…

ページ上部へ戻る